かみのやまワインバル参戦

かみのやまワインバル参戦

本日は山形駅前にある肉の名店「KAZU」さんがワインバルに初出展とのことで、お手伝いをして来ました。

なんとこのお肉豚のハムではなく、牛のハムなんです!!!

ワインにはもちろんですが、私個人の見解では、ビールを飲みたくなりました。

そんな気持ちをグッとこらえとにかく牛ハムを炙る。

焼くのでは無く炙る

焼かずにさっと炙る

もはや生でも旨い

そんなたまらないお手伝いでした。

Coming soon…

taiken堂パンフレットデザイン

山辺で毎年講演会を開催されている「taiken堂」よりご依頼をいただきパンフレットのデザインを担当させていただきました。

今回のデザイナーはグラフィックデザイン学科 みながさかほさん

表紙は山辺町出身の切り絵作家佐藤康夫さんの切り絵を使用させていただき、節目となる30周年らしい特別感のあるデザインになりました。

みながわさんステキなデザインするよね

今年のゲストはというと、全員がビックネーム!

そうだ全部聞こう

クリーンシステム新聞広告

【2月24日山形新聞】
モンテディオ山形のホーム開幕戦の新聞広告が掲載されております。
是非3月17日は天童市のスタジアムへ足をお運びください。

ではなく、今回は株式会社クリーンシステムさまからのご依頼で、新聞広告をデザインいたしました。

クリーンシステムシステムはリサイクル事業や解体事業を行う会社です。
”無くてはならない会社”にも関わらず、一般的には”ゴミ屋さん”のイメージが強い、そんなマイナスのイメージを払拭させるためのデザインを依頼されました。
会社へお伺いした際に、環境事業やCSR活動に積極的に取り組んでいるお話、従業員さんを大切にしているお話をお聞きし、素直に素敵な会社だと思いました。

今回のデザイナーはグラフィックデザイン学科みながわかほさん
キャッチコピーを企画構想学科の渡辺理央君にお願い致しました。

デザイン意図としては、資源循環物に新たな命を吹き込むことで、ものの価値を未来へとつないでいるイメージだそうです。

深く見ていくと、再生可能な資源に命を吹き込むことで環境にやさしく、子供たち、さにはその子供たちまで笑って暮らせる世の中を作る。といった意味も込められているようです。

企業広告っぽさがないところが好きです。

清野工務店 名入れタオル

山形市にある清野工務店、清野さまよりご依頼をいただき、タオルをデザインいたしました。

今回のデザイナーはグラフィックデザイン学科 鈴木芽衣さん

山形市の西に事業所を構え、富神山のふもとで地域から愛され続ける工務店さんです。

富神山、富神川、そしてこれまでつくってきた町をイメージしているそうです。

やまのおこめガチャ活動報告

やまのおこめガチャ活動報告書

【企画詳細】

プロジェクトメンバー

加藤結香 グラフィックデザイン学科3年生

須藤清貴 企画構想学科3年生

松本大知 プロダクトデザイン学科3年生

 

【設置場所】

東北芸術工科大学 TUAD STORE

山形大学小白川キャンパス 生協コンビニ前

 

【メディア掲載情報】

TV

2018年10月15日㈪
山形放送  ニュースevery        18:15
NHK   やままる           18:10
YTS   ゴジダス           18:15
TUY   Nスタやまがた        18:15
さくらんぼ プライムニュース      18:15

2018年10月24日㈬
YTS        ゴジダス 水曜情報局 変わった自販機特集
ラジオ

10月5日㈮ ABS秋田放送 パイセン
10月16日㈫ エフエム山形
10月26日㈮ エフエム秋田
新聞 

10月4日 山形新聞

10月8日 読売新聞

10月16日 山形新聞
     毎日新聞
     朝日新聞
     河北新報

1月    全国農業新聞

【実施結果】

クラウドファンディング 15万円達成

クラウドファンディング達成

クラウドファンディングを無事達成いたしました。

たくさんの方からご支援と応援を頂き大変うれしく思います。

初めての挑戦でうまく回せていない部分が多かったのですが、とても良い勉強になりました。

皆様から頂いたお金は大切にガチャガチャに使わせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

そして達成してからホームページのサイドバーに追加できることを知りました。